トップページ >  アーカイブ >  大型ねぶた紹介 >  NTTグループねぶた

NTTグループねぶた

妖術師 滝夜叉姫

作: 北村 春一



平安(へいあん)時代(じだい)中期(ちゅうき)天慶(てんぎょう)(らん)にて無念(むねん)最期(さいご)をとげた平将門(たいらのまさかど)(むすめ)五月(さつき)(ひめ)怨念(おんねん)(つの)らせ貴船(きふね)(やしろ)祈願(きがん)をかけ、その満願(まんがん)()貴船(きふね)(かみ)より妖術(ようじゅつ)(さず)かり、()滝夜叉姫(たきやしゃひめ)(あらた)めた。その()、がしゃ髑髏(どくろ)など数多(あまた)手下(てした)()(あつ)め、天下(てんか)(わざわ)いをなすようになった。そのため朝廷(ちょうてい)より勅命(ちょくめい)()けた大宅(おおや)太郎(たろう)光圀(みつくに)は、陰陽(おんみょう)(じゅつ)()って()()かい壮絶(そうぜつ)(たたか)いの(すえ)滝夜叉姫(たきやしゃひめ)成敗(せいばい)した。天下(てんか)(わざわ)いを(もたら)した滝夜叉(たきやしゃ)(ひめ)であったが、()間際(まぎわ)には改心(かいしん)平将門(たいらのまさかど)のもとに昇天(しょうてん)したという。

ねぶたは滝夜叉姫(たきやしゃひめ)妖艶(ようえん)遊女(ゆうじょ)姿(すがた)(あらわ)光圀(みつくに)(まど)わそうとするが見破(みやぶ)られ、妖術(ようじゅつ)陰陽術(おんみょうじゅつ)(はげ)しい(たたか)いとなる場面(ばめん)である。


≪ ヤマト運輸ねぶた実行委員会 2017年の大型ねぶた紹介 JRねぶた実行プロジェクト ≫
掲載画像の無断複写・転載を禁じます。