貸室お申し込みの手続き

貸室お申し込み方法等について、受付時に混乱しないよう内容を一部変更いたしましたので、

お知らせいたします。

 

お申し込み期間

利用する日の12か月前の同日(休館日の場合は翌日)午前9時より申込可能です。

ただし、ワ・ラッセ事業、観光振興事業、コンベンション振興事業のための利用により

ご利用できない場合がございます。

 

お申込み方法

(1)事前に、TEL 017-752-1311 まで、お電話をお願いいたします。

お部屋の空き状況をご確認していただき、仮予約をして下さい。原則として先着順です。

着順の判断が困難な場合は、当方で判断させていただきます。

(2)電話での仮予約受付後、1週間以内に 貸室利用許可申請書.pdficon_4b_192.pngをワ・ラッセ窓口またはFAX 017-752-1312 までご提出ください。

※仮予約がご利用日の1カ月以内の場合は仮予約後、翌日までに利用許可申請書をご提出ください。

 

打ち合わせ

 イベントホールを利用する場合は、利用日の10日前までに附属設備及び備品の利用、

 進行等について打ち合わせが必要です。
 その際に催事の進行表、会場配置図、プログラム、入場券(見本)、ポスター・チラシなどを提

 出してください。
 なお、交流学習室・多目的室を利用する際も、催事の内容によって、打ち合わせを行う場合が

 あります。

 

 

利用許可書(兼請求書)の発行

「利用許可申請書」の受付後、「利用許可書(兼請求書)」を発行いたします。

 なお、お申込みの内容によっては、お断りさせていただくこともございます。

 

利用料のお支払

 貸室料は前払いとなっております。

 お振込みあるいは事務所で、利用日当日までに貸室料をお支払いください。

 期日までに、貸室料をお支払いいただけない場合は、許可を取り消す場合もありますので、

 ご注意ください。

 有料備品料は利用日当日の変更がない場合は前払いでも結構ですが、利用日当日の追加も

 ありえますので利用後のお支払いも可能です。利用日後1週間以内にお支払下さい。

 

 

  ※

入場料他金銭の授受、営利を目的(販売等)とした場合の利用料は次のとおりです。

 

(1)入場料他金銭の授受がある場合・・・基本利用料×1.5倍の額
(2)営利を目的とする場合・・・基本利用料×1.5倍の額
(3)入場料他金銭の授受があり、かつ営利を目的とする場合・・・基本利用料×1.5倍×1.5 倍の額

詳しくはこちらをご覧ください貸室の非営利・営利目的について.pdficon_4b_192.png

  ※

利用時間に1時間未満の端数があるときは、これを1時間とみなします。

  ※

利用キャンセルによる還付については、下記のとおりとなります。

 

  利用料の還付

 お支払いいただいた利用料は、利用者の都合でキャンセルされてもお返しできません。
 ただし、下記の表に該当する場合は、いただいた利用料の全部又は一部をお返し致します。
 利用料の還付を受けようとするときは、事前に 017-752-1311まで、お電話にてご連絡

 いただいた後
 「変更申請書兼還付申請書」を提出して下さい。
 

 

変更申請書兼還付申請書
提出日

還付する額

基本利用料

基本利用料以外
(割増、設備、備品)

利用日の

180日前まで

全額還付

全額還付

179~90日前

7割還付

全額還付

89~60日前

5割還付

全額還付

59~30日前

3割還付

全額還付

29~7日前

還付なし

全額還付

0~6日前

還付なし

還付なし

 

 ※ その他、利用者の責めに帰することができない理由により利用することができない場合には、

 全額還付します。
  ※利用料をお支払い頂く前にキャンセルされた場合は上記の還付に該当する日数と同様に、

 キャンセル料をお支払い頂きます。

お申込み内容の変更

 事前に 017-752-1311まで、お電話にてご連絡いただいた後
 お申込み内容を変更しようとする時は、「変更申請書兼還付申請書」を
 お申込み内容を取りやめする時は、「利用取りやめ届」を提出して下さい。
 

注意事項

利用日当日について

 「利用許可書」及び「利用料の領収証(金融機関発行の振込明細)」を窓口に提示してください。
 利用時間には会場の準備から後始末などに要する時間を含んでいます。
 利用許可を受けた利用者は、許可を受けた目的以外に利用することはできません。
 利用についての変更、取消しなどの場合は、直ちに連絡して施設職員の指示に従ってください。
 当施設の建物、附属設備又は備品類を破損し、汚損し、又は紛失したときは、「破損等届」を

 提出して下さい。

原状回復

 利用終了後、あるいは利用停止、利用取消しを受けたときは、すみやかに施設を原状に復し、

 搬入したものは撤去してください。

権利譲渡の禁止

 利用者はその権利を譲渡したり、転貸したりすることは禁じられております。

その他

 ・収容人員を超えての入場はご遠慮下さい。
 ・館内はペットの入館が禁止となっております。また、動物を携行する方も同様です。

  ただし、補助犬のみ同伴可能です。
 ・館内は全館禁煙となっております。
 ・イベントホールでの飲食はご遠慮下さい
 ・利用許可を受けた者のほか、当施設又は敷地内において物品の販売、金品の寄附又は募集等の

  行為をしないで下さい。当施設は清潔にご利用下さい。
   ・展示会等で大きな荷物を搬入・搬出する場合は、申込時にお知らせください。

   ・においを放つ物(塗料・アロマオイル等)を使用する場合は申込時にお知らせください。他のご            利用者に影響を及ぼす可能性がある場合はご利用できません。 

   ・その他、当施設の係員の指示に従って下さい。場合によっては入館を拒否し、又は退去をお願い

  することがあります。

 


 

 

ページ
先頭へ

前の
記事へ