8/2(月)~8/16(月) 企画展「歌舞伎とねぶた ~第1回ねぶたの題材展~」

ねぶたの制作は題材の選択から始まる。題材はねぶた師や運行団体の趣向、その年に起こった事象から題材が決まることが多い。新たな題材が青森ねぶた祭で登場する一方で、なかには制作回数の多い「定番」と呼ばれる題材もある。構図等に多くの工夫を凝らしたこれまでに見たことがないような「定番ねぶた」も登場している。

本企画はねぶた制作の第一歩となる「題材」に注目し、過去から現在に至るまでの「定番ねぶた」の変遷や近年登場した新たな題材について写真パネルを中心に紹介していく。

 

ねぶたの題材展第1弾は「歌舞伎」のねぶたを紹介!

 

歌舞伎とねぶた ~第1回ねぶたの題材展~

会期:令和3年8月2日(月)~8月16日(月)

場所:ねぶたの家 ワ・ラッセ ねぶたミュージアム(有料ゾーン)

 

HP.jpg

 


ページ
先頭へ

前の
記事へ