企画展「馬のねぶた ~鹿内一生と穐元鴻生~」 8/1(土)~8/16(日)

「馬のねぶた ~鹿内一生と穐元鴻生~」

会期:2020年8月1日(土)~2020年8月16日(日)

会場:ねぶたの家 ワ・ラッセ ねぶたミュージアム内(有料ゾーン)

 

IMG_8098.jpg IMG_8107.jpg

 

第四代ねぶた名人鹿内一生(1925-1991)は「馬の鹿内」と呼ばれるように、馬のねぶたを得意とするねぶた師です。数多くの馬を題材としたねぶたを遺し、その作風は自身が発足した「我生会」や弟子達にも受け継がれています。

今回ねぶたの家 ワ・ラッセでは、鹿内名人と弟子である穐元鴻生氏(1945-2006)が遺した作品を中心とした企画展を開催します。企画展では寄贈いただいた馬のねぶた作品を始め、我生会からお借りした所縁の作品を展示いたします。ぜひ館内の展示ねぶたと一緒にお楽しみいただければと思います。

 


ページ
先頭へ

前の
記事へ